2017年07月21日

ブラック主婦〜ダンボール〜 /神崎順子

もはや1ジャンルの観すらある「ブラック主婦もの」。ようするに、まともでない主婦を差しているようですが、この話の源話は夫妻ともマトモでない21歳のDQN夫婦による、実子虐待を経た殺害事件(殺意があるかどうかはともかく状況からして殺人)です。


『ブラック主婦〜ダンボール〜』は神崎順子によるこの話をマンガに仕立てた主婦コミックです。いわゆる「この話は実際にあった事件をもとにしたフィクションです」的な作品ですが、当時話題になった事件との相似性はかなり深く、おおむね実話みたいなものだと思います。

事件について知らない人でも、作品紹介だけでおおよそのストーリーは分かるのではないでしょうか。

”暗くて狭い“家”の中、その少女はひっそりと人生に幕を下ろした……慟哭の残酷家族秘話”

平成12年、愛知県で実際に起こった事件がもとになっているそう。実話系フィクションといっても実際に起きた事件を過度に脚色してはいないようですね。

この事件は現在でも2chに「愛知県幼児虐待ダンボール監禁餓死事件」というタイトルでスレが残っていたりしますので、関心のある方は眺めてみるのも良い出しょう。

ただし、ムナクソなのでご注意。。
posted by comi at 15:41| 主婦コミック紹介